ブロックチェーンを体系的に学べるブロックチェーン大学校について




どうも高妻です。Twitterでプログラミングのことや暗号通貨のことをつぶやいているのでよかったらフォローしてください。  

初心者からエンジニア、ビジネスマンまで幅広く学べる

ブロックチェーン大学校ではエンジニアコースだけでなく、ブロックチェーンの概念を学べる基礎コース、ビジネス展開したい人向けのビジネスコースの3つが用意されています。

  • 基礎コース    ブロックチェーンの概念を学びたい方
  • ビジネスコース  エンジニアとして技術を学びたい方
  • エンジニアコース ブロックチェーンテクノロジーをもとにビジネスを展開したいと考える方

基礎コース

概要

ブロックチェーンの仕組みや関連技術の基礎を学び、これからブロックチェーンをビジネスにおいて検討、応用する知識を身に着けるコース。

回数

90分×8回

内容

  • ブロックチェーンの概要
  • スマートコントラクト
  • 暗号通貨の歴史
  • ブロックチェーンの応用
  • データベースの概要
  • ブロックチェーンスケーラビリティ

 エンジニアコース

概要

エンジニア、プログラマーの方でブロックチェーンの基礎知識を展開し、より応用的且つ実践的な技術習得を目指すコース
※一定のプログラミング経験が必要です。未経験の方はプログラミングを学んだ後に入学可能です。

回数

90分×12回

内容

  • ブロックチェーンの概要
  • ECDSA及びハッシュ関数を使った実践
  • ビットコイン取引の構造を学んでブロックを作る
  • 取引の「Script」言語を使ってパズルを解くワークショップ
  • BIPの仕組みを理解してウォレットアプリを作る
  • P2PメッセージプロトコルでのPeerとの通信体験
  • bitcoindのインターフェースの使い方
  • スマートコントラクトプラットフォームの実践
  • ブロックチェーンスケーラビリティー

ビジネスコース

概要

FLOC型ケースメソッド及び最先端のブロックチェーンビジネスケーススタディを用い、圧倒的な学習量と質の高いディスカッションでリーダーの資質とビジネス構築力を磨くコース。

回数

90分×12回

内容

  • ブロックチェーン分野における高い水準の人材育成の実践
  • 国内外問わずブロックチェーンビジネスの最前線で活躍する講師による授業
  • 強力なケース開発の実践

費用

全てのコースで同額の198,000円となっています。比較的他のプログラミングスクールよりも安いのは嬉しいですね。

場所

エンジニアコースの場合は新宿、大阪、福岡で受講できます。基礎コース、ビジネスコースは新宿でのみの受講となります。

まだ限定的な場所でしか受けられませんが、問い合わせたら対応してくれる可能性もあるみたいです。

迷っている方は無料体験コースを予約しよう

いきなり20万円も払うのはちょっとという人がほとんどだと思います。ブロックチェーン大学校では無料体験を行なっているのでこちらから予約できます。

無料体験ですが内容もしっかりしているので安心ですね。

内容

1. ブロックチェーンの仕組み
– ブロックチェーン仕組みの理解
– ブロックチェーンとビットコインの関係性
– ブロックチェーンを支える暗号技術の仕組み

2. ブロックチェーンで変わる未来
– ブロックチェーンが「革命」と言われる4つの理由
– ブロックチェーンを活用する世界各国の動き
– 企業のブロックチェーン導入事例

3. ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法
– ブロックチェーンエンジニアに最短でなれる方法
– 非エンジニアのためのビジネス活用法
– ブロックチェーンの波を掴むための方法

最後に

興味のある方はこの機会にブロックチェーンについて学んでみてください。

エンジニアスクールFLOC
The following two tabs change content below.

高妻智一

2013年CyberAgent新卒入社 スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。 2018年仮想通貨のスマホウォレットを提供するGinco Incにブロックチェーンエンジニアとして入社。






よく読まれている関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です