chkconfigを使ったdatadog-agentの自動起動設定




どうも高妻です。Twitterでプログラミングのことや暗号通貨のことをつぶやいているのでよかったらフォローしてください。  

datadog-agentの自動起動

datadog-agentはインスタンスの再起動時やAMIを使ったインスタンスの作成時には自動で起動してくれないので設定をしてあげる必要があります。

chkconfigを使うのが一番楽かなと思ったので設定方法を紹介します。初めて自分で設定しました笑

chkconfigに登録するシェルスクリプトの実装

たったこれだけです。このファイルを/etc/init.d/配下に起きます。

ランレベルについてはちゃんと理解できていないので理解できたら追記します。

実行権限の追加

chkconfigで実行できるように実行権限を付与します。

サービスの登録

chkconfigにdatadog-agentを登録します。

確認とサービスの起動

設定の確認方法はこれです。

サービスの起動はこれです。

自動起動設定

作成時にランレベルをいじっている場合は下記コマンドを実行しておくとより安心かと思います。これでインスタンス作成時も再起動時も自動で立ち上がるようになります。

合わせて読みたい

The following two tabs change content below.

高妻智一

2013年CyberAgent新卒入社 スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。 現在はTwitterなどSNSのテキスト解析を行うソーシャルメディア分析のサーバーサイドを開発中。言語はNode.js、Kotlinを使用。






よく読まれている関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です