残業代を払わない会社、残業代で稼ぐサラリーマンは衰退する




どうも高妻です。Twitterでプログラミングのことや暗号通貨のことをつぶやいているのでよかったらフォローしてください。  

年も開けて心機一転生産性についてまた考えてみたいと思います。半年以上前に生産性について書いているのですがもっと広い範囲でどう影響してくるのか書きたいと思います。

「生産性」から学ぶ、イノベーションを作るには余裕が大事

残業代を払えるのに払わない会社

こんな会社は今後衰退するでしょう。その理由はきちんとした人事評価ができないからです。

なぜかというと生産性とはアウトプットをインプットで割ったものだからです。給料がインプットだとしてこの値が固定されている場合、体力の限りひたすら働けばアウトプットが大きくなり見かけ上の生産性がよくなるのは誰でも理解できるかと思います。

この結果としてこのような問題が出てきます。

  • ひたすら働く人が評価される。
  • 給料に対する費用対効果がわからない。

ひたすら働く人が評価されるのはよくありますよね笑 もっとやばいのが給料に対する費用対効果がわからないってやつです。

残業代を払わないとどれだけのインプットに対してのアウトプットか見ることができずにこれだときちんとした人事評価ができるわけありませんよね?

これが多いのが残業代込みの給料を払うIT企業ですね。IT企業はめちゃくちゃ働く人がたくさんいます。けど彼らは残業代込みの給料なので会社的にはいくら働いてもらっても支出が増えないんですよね。

ということは会社的にはインプットが固定でアウトプットだけ大きくなる明らかにおかしい仕組みとなります。会社がこんな状態だとそりゃ人事もきちんと評価できるわけがないですよね。

給料(時間)に対するアウトプットを見ない会社は優秀な人が抜けて今後衰退するでしょう。

残業代で稼ぐサラリーマン

これわ言わずもがなやばいですね。今の時代残業代で稼ぐとか昭和初期に生まれたおじさんがやっていたことですよ。

何十年も前と同じことしているだけでやばいなという自覚を持った方がいいですね。これは自分に向けての自戒でもありますがこれからの時代にあった働き方を模索するべきです。

仕事量が多い人へ

仕事量が多くて仕方なく残業している人もいると思います。そうゆう人こそ残業をせずに仕事以外の時間をしっかり持った方がいいですね。

ひたすら働いているだけだと新しいことができませんし、その気力も湧きません。人というのは暇なときに新しいことに挑戦でき、新たな発見があるのです。

僕は暇を作ることでブログも始めましたし、仮想通貨、株、不動産への投資をするようになりました。これは絶対余裕がなければできませんでした。

今の環境を変えたいのであれば残業を減らす、転職するだけでガラッと変わると思います。

まとめ

これは全て過去の自分がしていたことです。今は綺麗さっぱりこんな働き方はしていませんし、絶対今の働き方の方がいいなと思っています。

最終的には自分の判断ですが、今の自分の現状を第三者視点でしっかりと把握できるかが大事かと思います。把握できない人に限って上記のような働き方をしてしまいます。

そろそろ平成も終わる頃ですし、働き方もアップデートしていきましょう。

The following two tabs change content below.

高妻智一

2013年CyberAgent新卒入社 スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。 現在はTwitterなどSNSのテキスト解析を行うソーシャルメディア分析のサーバーサイドを開発中。言語はNode.js、Kotlinを使用。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です