Spring Boot ModelAttributeとRequestBodyの違い




どうも高妻です。Twitterでプログラミングのことや暗号通貨のことをつぶやいているのでよかったらフォローしてください。  

Springでのパラメータの取得

Spring Bootのフレームワークでクライアントからのパラメターを取得するには下記2つの方法があります。

  1. GETメソッドの場合は@ModelAttribute
  2. POSTメソッドの場合は@RequestBody

以下使い方です。Kotlinで書いているのでKotlinを導入する場合は下記を参照してください。

関連記事:EclipseでSpring BootとKotlinの環境構築

パラメータを受け取るクラスは下記のようにしています。

@GetMappingが付いた関数はGETメソッドとなり、クラス定義の上に書いてあるRequestMappingのパスに対して対応しています。クライアントから送られてくるGETパラメータを@ModelAttributeを指定することで受け取っています。

/user_nameはPOSTメソッドとして定義していて送られてくるbodyのデータを@RequstBodyを指定することで受け取っています。

このように@ModelAttributeと@RequestBodyをそれぞれ設定することでクライアントから送られてくるパラメータを取得できます。

合わせて読みたい

オススメ書籍

JPAに関しては下記パーフェクトJava EEが非常に詳しく書かれているのでぜひ読んでみてください。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です