他人と比べて悲観してる時間はない。やるべきことをやるだけ




どうも高妻です。Twitterでプログラミングのことや暗号通貨のことをつぶやいているのでよかったらフォローしてください。  

比較してもいいが悲観するな

自分と他人を比較するとほとんどの人がネガティブになっちゃいますよね。自分もそうです。

ブログでもそうだし、エンジニアとしてもそうだし、上を見れば見るほど遠い存在の人だらけで勝手に絶望を感じてしまいますよね。

けど、そうなったときほどこつこつとやるべきことをやるようにしてます。

モチベーションが下がっても継続する

人と比べて絶望してモチベーションをなくしてやめてしまうことが一番よくないことですね。

誰しも何かをはじめたばかりの頃はド素人ですし、先にはじめた人にはすぐに追いつけません。

そういう人だけをみてモチベーションを下げてやめてしまうのはもったいないですね。

根性論は好きじゃないですが、継続しないことにはいつまでたっても何も極めることができません。

人間だからモチベーションが上がらないときもあるし、疲れてやりたくないときもありますよね?何かを成し遂げたいのならそれでも少しずつつづけることが大事ですね。

人が休んでいるときに頑張る


本田圭佑も同じことを言ってました。

人と同じだけぶんだけやってる段階はそのレベルから抜けられないですね。

人よりも試行錯誤を重ね、考え、実行してはじめて多くの人の先に進めます。

The following two tabs change content below.

高妻智一

2013年CyberAgent新卒入社 スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。 2018年仮想通貨のスマホウォレットを提供するGinco Incにブロックチェーンエンジニアとして入社。






よく読まれている関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です