Dockerでよく使うrunやbuildなどのコマンド紹介




よく使うコマンド

docker pull

docker hubからimageを取得することができます。

imageコマンドで取得したimageを確認できます。

docker run

imageからコンテナを起動します。-dオプションを付けることでデーモンとして起動できます。

docker ps

起動しているコンテナのプロセスを確認できます。

docker build

imageを作るためのDockerfileを作成します。

Dockerfileに対してbuildを実行します。ドットはカレントディレクトリを指定しています。

-t タグでimageに名称をつけることができます。

docker exec

docker exec -it [container id] bashというようにコンテナIDを指定することでコンテナにログインすることができます。

docker logs

-fオプションをつけることでtail -fと同じように最新のログを追うことができます。

The following two tabs change content below.

高妻智一

2013年CyberAgent新卒入社 スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。 2018年仮想通貨のスマホウォレットを提供するGinco Incにブロックチェーンエンジニアとして入社。






よく読まれている関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です