Kubernetesでよく使うコマンド紹介




便利ツールkube-promptをインストール

kube-promptはkubectlコマンドの補完を行ってくれるツールでKubernetesを扱うなら使うべきツールだと思います。ちなみに日本人のSHIBATAさんが作っています。

Macの場合インストールは簡単です。

インストール後に下記を実行するだけで使えるようになります。

run

runコマンドでimageからpodを作成することができます。

get pod

getコマンドでpod、service、ingress、deploymentのステータスを確認することができます。

deploymentの場合

describe

podなどの詳細な情報を確認することができます。

exec

dockerのときと同じ操作ですね。

config get-contexts

使用できるKubernetesのクラスタ一覧を確認できます。

config current-config

現在選択中のクラスタを表示します。

config use-config

使用するクラスタを変更できます。

The following two tabs change content below.

高妻智一

2013年CyberAgent新卒入社 スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。 2018年仮想通貨のスマホウォレットを提供するGinco Incにブロックチェーンエンジニアとして入社。






よく読まれている関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です