GolangのLogger「zap」の最低限の設定方法




どうも高妻です。Twitterでプログラミングのことや暗号通貨のことをつぶやいているのでよかったらフォローしてください。  

zapとは

zapはUberがOSSで作っているLoggerです。GitHubに記載されているベンチマーク結果を見ると他のLoggerよりも高速に動作するようです。実際、使いやすいですし、zapが今の所ところ一番使われているかと思います。

メリット

  • すぐ使い始められる。
  • 設定が簡単

デメリット

  • ログレベルごとにログの出力先を変更できない
  • わかりやすいドキュメントがない

インストール

go getでインストールします。

設定

一番簡単なLoggerの生成はこれです。zapのデフォルト設定でLoggerを生成できます。

各設定はこのようになっています。

この設定を変更したい場合はこのように簡単にできます。

まとめ

zapはたったこれだけですぐに使うことができます。より便利な使い方を今後追記していきます!

The following two tabs change content below.

高妻智一

2013年CyberAgent新卒入社 スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。 2018年仮想通貨のスマホウォレットを提供するGinco Incにブロックチェーンエンジニアとして入社。






よく読まれている関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です