2019年にやりたいことまとめ




あけましておめでとうございます。

前回は2018年の振り返りをしたので今回は2019年にやっていきたいことをまとめました。

ブログ

2019年もブログは引き続き続けます。

  • 今年は4万PV弱までいったので10万PVを目標に更新を続ける
  • 2018年は更新数が170記事だったので2019年は200記事にする

あと、記事内容はこれまでプログラミングのやったことベースで、セットアップだったり、使い方など簡単な内容が多かったので、この1年は最新技術のトレンド情報だったり、みんながまだ知らないけど今後重要になるような情報を発信していきたいと思います。

ちょっとした書いたことも

Twitter

2018年の1年間で地道にTwitterを続けた結果1500人以上増やすことができて、2100人を越すことができました。

フォロワー数が全てではないですが、発信力を測る上で一番わかりやすいのでその意味を込めて2019年は5000人を達成できるように頑張りたいと考えています。

その為にも今までと同じではダメで、youtubeやったり、サービス開発、書籍執筆、OSSなど活動の幅を広げていきたいと考えています。

youtube

ちょっと出遅れた感がありますが、youtubeでもアウトプットしたいと考えています。

2018年はエンジニアの人でyoutubeをやっている人を結構見かけましたし、この波に乗って自分も新しいことに挑戦していきたいなと思います。

まだまだ恥ずかしがり感が拭えないので最初は顔を出さずにやると思いますが、短い動画でもいいから更新して継続できるように頑張りたいと思います。

サービスの個人開発

今年はサービス開発に結構な時間を注力しようと考えています。

というのも、個人開発を頑張っている人をTwitterでいっぱい見ていて、これは自分も負けてられないなと感化されたという単純な理由なんですが、エンジニアになった理由が自分で作ったサービスで食べれるようになるというのが最初の理由でもあるので原点回帰して取り組みたいと考えています。

2018年はブログ、Twitterでの単発の発信の年だったので、2019年は大きく発信できるように面白い個人開発サービスを作っていきたいなと思います。

技術書

電子出版でも技術書展でもいいから1冊本を書いてみたいですね。

本の執筆は実績として持っておきたいし、エンジニアリングのブランディングとして頑張りたおいと考えています。

書くならKubernetes、Firebase、Golang、前使ってたNode.jsで何か書けたらなと考えてます。

OSS

これまでOSSでは何もやったことなかったので、この1年は何かしら実績を残したいなと考えています。

まずはブロックチェーン関係で1つと、Golangで便利ツールを1つ作りたいなと考えています。

Golangの便利ツールは今考えているものがあるので後回しになってしまいそうですが、徐々に形にしていきたいと思います。

The following two tabs change content below.

高妻智一

2013年CyberAgent新卒入社 スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。 2018年仮想通貨のスマホウォレットを提供するGinco Incにブロックチェーンエンジニアとして入社。






よく読まれている関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です