エンジニアが20代で転職するときに軸として考えるべきこと




どうも、エンジニア歴6年弱の高妻です。

新卒からサイバーエージェントに5年ちょっと、そのあとはブロックチェーン企業のGincoに在籍しています。

今回はエンジニアとしてどういった軸で転職をしたか書きたいと思います。

ます、僕の転職するときの軸はこの3つです。この3つについて詳しくみていきます。

転職の軸
  1. 情熱を捧げれるか = 時間を投資できるか
  2. 今後伸びる市場か
  3. エンジニアとしてステップアップできるか

1. 情熱を捧げれるか

自分の時間を投資してもいいか判断

自分の時間を投資する訳ですから、全力で頑張りたいと思える仕事・会社を選択してください。転職する前から面白くなさそうな職場にはいく必要は全くないですね。

仕事なんてやってみないと分からないけど、少なくとも楽しくなりそうかどうか判断してください。その判断に迷う様だったら転職する必要はないと思います。

好きなこと、熱中できることを仕事にできると気持ち的にも楽ですし、

やりたいことがない人は小さく始めよう

そもそも自分が何が好きで何がやりたいか分からない人もいると思います。

この解決策は転職前に自分でとりあえず小さく何かを始めるしかないです。やってみないことには何が面白いのかすら分からないし、続けていれば楽しくなるかもしれないし、そうじゃないかもしれないです。

悩んでばかりで何もやらないと何の経験も積むことができないのでやりたいと思えることが見つかるまで行動あるのみですね。

あと、こういう人は残りの2つの項目に当てはまる領域でやってみたいことを探すといいです。

2. 今後伸びる市場か

努力する市場を見極める

これから伸びるであろう、AI・ブロックチェーン、AR・VR、IoTなどは非常に有望です。しかし、これらの市場があと何年くらいで市場として成熟するかタイミングを予想することも大事です。

IoTは数年前から盛り上がっていますが、今現在劇的に変わった訳ではないですし、ハードの性能に依存するところが大きいのでまだ10年くらいはかかるのではないでしょうか?

これはAR、VRも同じでハードの普及という観点からまだまだかかると思っています。

時間を投資して何を得るのか

今の仮想通貨取引所が2013年くらいから事業を開始していて2018年から莫大な利益をあげている様に、数年後に市場がでかくなる業界で働くのは非常に重要です。

僕の場合は、ブロックチェーン・仮想通貨に時間を投資している訳ですが、この分野で数年潜ってもでもやりきるつもりです。数年潜ってでもやりきることで今後大きいリターンが得られると思って取り組んでいます。

伸びる市場と伸びない市場で同じだけ頑張った時にリターンが大きいのは絶対に伸びる市場で頑張った人になると思います。

だからこそ、ただ単に頑張るではダメでどこで頑張るかをしっかり考えましょう。これから数年後の自分の時間の使い方が変わってくると思います。

3. エンジニアとしてステップアップできるか

居心地がいいだけが良い職場ではない

自分の能力以上のことを求められる職場は成長機会でしかないのでそういう会社を探すといいですね。

自分にはまだ早いと思わずに、自分の実力だと不安だなと思えるところに入れると飛躍的に成長できると思います。

今の職場で居心地がいい人も要注意です。居心地がいいというのはそこでヒリヒリするような責任も目標もなく、なんとなくやってればいい状況になっているはずです。

責任が重く、難しい課題に向かって精一杯頑張ってなんとか達成できそうな目標を持てる環境に身を置きましょう。

Docker、k8sなどのトレンド技術を使えるか

WEB系エンジニアで今だにオンプレでしかサービスを開発したことがない人はここ4,5年のトレンドに全く乗れていないと自覚した方がいいですね。

全く役に立たない訳ではないですが、今の技術選定のセオリーはAWSやGCPのクラウド環境、Dockerを使ったコンテナ運用をk8sで行うというのがトレンドになっています。

少人数でスケールできるサービスを作るにはクラウドのシステムに乗っかることでインフラに時間をかけずサービス開発に注力できるようになります。

MySQLをインスタンスにインストールして使うなんてことをしている人は今すぐに環境のアップデートを行いましょう。

開発環境の変化によりインフラ専門のエンジニアの需要も減ってきており、開発チームのメンバー編成にも変化が出てきているくらいです。

最後に

転職といってもいろんな理由があると思いますが、上にあげた3つの項目を意識した攻めの転職ができると今後いいキャリアが積めるはずです。

キャリアで悩んだときはDMでもコメントでもいいので気軽に相談してください!

The following two tabs change content below.

高妻智一

2013年CyberAgent新卒入社 スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。 2018年仮想通貨のスマホウォレットを提供するGinco Incにブロックチェーンエンジニアとして入社。






よく読まれている関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です