MacBook 2016のキーを外す方法




どうも高妻です。Twitterでもプログラミングのことや暗号通貨のことをつぶやいているのでよかったら覗きにきてください。  

MacBookにコーヒー

つい先日、買って半年ほどのMacBookのキーボードにコーヒーをこぼしてしまいました。一瞬で終わったなと思ったけども、パソコン自体は壊れませんでした。

少量だったことと、こぼした後すぐ拭けたことが良かったのかと思います。

けど、それからはキーを押すとバリッとかベリッとか音がしてスムーズにキーが押せません。Shiftキーとスペースキーなんかはもう押すことすらできなかったけどなんとか反応してくれる状態でした。

ジーニアスバーのチャットサポートが良かった

さすがにこれだと仕事ができないので、アップルストアのカスタマーサポートがチャット対応してくれるサービスで質問してみました。このサービスは下記リンクから無料ですぐに使えます。

https://www.apple.com/jp/retail/geniusbar/

このサービスすごく良かったです。返信がすぐ来るし、返答内容が的確でさらに相手側からどんどん提案がきます。

チャットの内容は、アップルではキートップを外しての清掃はしていないこと、ジーニアスバーの予約受付について聞くことができました。

この時点でアップルストアに行く必要はなかったのですが、ダメもとで行くことにしました。ちょっとした相談ならジーニアスバーの予約も必要なしに係りの人がすぐに対応してくれました。

アップルストアでの修理費用と期間

ジーニアスバーで修理費用について聞くと、キーボード全部を取り替えないといけないらしく4万円ほどかかり、修理期間はだいたい3日程度で終わるみたいですが1週間は最大みておいて欲しいと説明を受けました。

アップルケアには加入していましたが、飲み物をこぼした場合は保証が効かないみたいです。

ベストは土曜の朝持って行って、日曜の夕方に完了してくれれば修理を頼みたかったのですが、多分無理とのことなので修理依頼はやめておきました。

自分で対処しました

ダメもとでスタッフの方に自分で掃除する方法ないですか?と尋ねると、おすすめはできませんがありますよとのこと。

その方法は、テレフォンカードみたいな薄くて硬いものでキーを外せるとのこと。あと、海外サイトだったら詳しく解説されてるので参考にするといいですよと教えてもらいました。

確かに日本語サイトだと2016以前のMacBookのキーの外し方はたくさんあるのですが、2016年モデルの薄くなったMacBookのキーを外す方法は一つも見つかりませんでした。

アップルストアのスタッフに内緒で教えてもらった通り硬くて薄いカードを用意して、海外サイトの動画などをみて試してみました。

外し方

まずWキーの上側にカードの角を差し込みます。アルファベットのキーの場合は上側に差し込むのが重要になります。決して他の方向から持ち上げてはいけません。キーが破損する原因となります。自分は正しくない方向から外してしまいスペースキーを壊してしまいました。

下記画像のようにゆっくりとキーを持ち上げます。ある程度持ち上げるとバチッと外れる音がします。キーの上側2箇所が留められているのでもう一回パチっと外せばOKです。

2箇所外すとこのようになります。上側をそのまま持ち上げれば下側も外れます。 

キーの裏側と中身

外すとこんな感じです。四隅に少し見える突起物がキーとの接続部分です。

これがキーの裏側で、左側がキーの上部になります。写真の画質が悪くて若干しか見えませんが左側がコの字型になっていて上記画像の突起部分とつながります。

キーを外したあとは綿棒を少し湿らせて綺麗にしれあげれば大丈夫です。自分はこれだけでキーのベタベタ感がなくなりました。次はキーの戻し方ですが外したのと逆でつければ大丈夫です。

キーの戻し方

キーの下側から先につけて上部2箇所を順番にパチっとなるまで押さえ付ければ完了です。

キーの上側から外すのはアルファベットのキーだけで、キーボード一番上のFキーは右側からスペースキーは下側からと外し方には気をつけなければいけません。戻し方を間違うと突起部分が壊れてしまいキーを元に戻すことはできなくなります。

まとめ

アップルストアに持っていくと1週間くらい預けて修理費用に4万円くらいかかる。アップルケアに加入していても飲み物をこぼした場合は保証外となる。

アップル製品で困ったらジーニアスバーまたはチャットサポートを使うといい。

自分で対応する場合は壊れる可能性があるが短時間で修理可能。作業自体は全然難しくないのでちゃんとしたやり方で行えば壊れることはない

キーボードがベタベタになった時は絶望しましたが、なんとか復旧できてよかったです。別のキーでもっと詳細な情報が欲しい場合はコメントくれたまた書きます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です