20万円のドラゴンが購入されてる!?Etherumブロックチェーン上でドラゴンを育てられるEtherionsとは?




どうも高妻です。Twitterでプログラミングのことや暗号通貨のことをつぶやいているのでよかったらフォローしてください。  

Etherionsとは?

Ethereumブロックチェーン上でドラゴンを育てることができるゲームです。今の所ドラゴンの種類は9種類あり、安いのだと0.01ETH、高いと2ETHのドラゴンがいます。現在の価格にして20万円のドラゴンは高過ぎですね笑 CryptoKittiesみたいに売買できる訳ではなさそうなので買う方は注意した方がいいかと思います。

EtherionsのWEBサイトはこちらです。

ドラゴンの購入方法

MetaMaskのインストール

ドラゴンを買うにはまずメタマスクというWEBウォレットが必要になります。Chromeエクステンションから追加できるので検索してみてください。

メタマスクインストール時にリカバリーフレーズが表示されると思うので忘れずに紙にメモして安全な所に保管しておいてください。これはメタマスクを復元するときに必要になるのでマストの作業になります。

MetaMaskに送金

メタマスクをインストールしたらETHをメタマスクに送金します。メタマスクのアドレスは[・・・]の所をクリックすると下記表示がでるのでQRコードかクリップボードにアドレスをコピーすることで知ることができます。あとは取引所とか別のウォレットからそのアドレスに対して送金すればオッケーです。

その際注意することとして、0.01ETHのドラゴンを買うのに約0.0017ETHのトランザクション手数料がかかったので0.01ETHより少し多くのETHをメタマスクに送らないといけないことに注意してください。実際にメタマスクに送金する前に確認するのがいいかと思います。

自分は0.01ETHちょうどしか送らなかったので手数料分が足りなくてもう一度送金して送金手数料を2回も払いました。。。

遊び方

箱庭

購入後すぐにドラゴンで遊べるかと思ったらそんなことなかったです。買ってから1、2日後にドラゴンが卵から孵化してました。それぞれタイミングが違うのかもしれませんが。卵から孵化してもできることはそんなになくてニワトリを餌としてあげることしかできないです笑

Skirmish Battle

ドラゴンをクリックするとステータスみたいな表示とSkirmish Bttleというボタンが表示されます。これを押すと画面が変わってチーターみたいな動物と戦うことができます。けどこっちの攻撃が全然当たらないので一度も勝てたことがないです笑

まとめ

率直にいうとクソゲーですね笑 個人的にはお試しみたいな感じだったので全然気にはしてませんが。ブロックチェーンを使ったアプリエーションというだけで珍しいので現時点で87体のドラゴンが購入しているのが確認できました。下記EtheScanのリンクから確認できます。

ドラゴンの購入数

驚くのがこれに1ETH、2ETH払っている人がいました。。。ざっくりトータルを計算したところ7ETHほどの支払いがありましたね。。。こんななの10万、20万払う人がいるのかと思うと自分も作ってみようかなと思いますね笑

この分野はこれからかなり可能性があるので自分も遅れを取らないように頑張りたいと思います。

The following two tabs change content below.

高妻智一

2013年CyberAgent新卒入社 スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。 現在はTwitterなどSNSのテキスト解析を行うソーシャルメディア分析のサーバーサイドを開発中。言語はNode.js、Kotlinを使用。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です