EC2のタイムゾーンを日本時間に設定する方法




UTCとJST

プログラムから時間を取得してもUTCのままでなぜか日本時間(JST)になってくれないときがあります。そんなときはだいたいec2の時間がそもそも日本時間じゃないことがほとんどです。確認して違う場合は日本時間に設定しましょう。

確認方法 dateコマンド

下記で確認できます。

$ date
2017年 8月25日 金曜日 12時49分15秒 JST

修正方法

1. clockファイルを修正

下記ファイルを修正します。

$ vim /etc/sysconfig/clock

下記内容に修正します。

# ZONE="UTC"
ZONE="Japan"
UTC=true

2. タイムゾーン情報にシンボリックリンクを貼る

タイムゾーン情報を取得できるようにします。

$ sudo ln -sf /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

3. 再起動

コンールから再起動でも下記コマンドで再起動でも大丈夫です。再起動することで設定が反映されます。

$ sudo reboot

再起動後にもう一回確認

$ date
2017年 8月25日 金曜日 22時09分39秒 JST

これで完了です!!

The following two tabs change content below.

髙妻智一

2013年CyberAgent新卒入社 スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。 2018年仮想通貨のスマホウォレットを提供するGinco Incにブロックチェーンエンジニアとして入社。






よく読まれている関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です