エンジニアは副業だとスキルアップは難しいという個人的意見を述べます




ここ数年で副業をしてお金を稼ぐという働き方が広まっていて働き方が柔軟になってきていいなとすごく思っています。1つの企業に所属するのではなく複数の企業から収入を分散して得ることはリスク分散かつ、個人の稼ぐ力をつける意味でもすごくいいことだと思います。

 

しかし、スキルアップに関しては難しいという個人的な持論を解説したいと思います。

  • 副業だとその会社のコア部分はなかなかいじれない
  • 任されたとしてもその会社の技術力が低いのでは?

副業だとその会社のコア部分はなかなかいじれない

副業を全否定するわけではないですが、スキルアップ目的に副業するのは割りに合わないですね。基本的に副業は週の数日に数時間しか使わないことがほとんどなのでその会社のコア部分を担当することはほとんどないです。

 

そうなるとやることと行ったら、バグ修正、リファクタリングなど特別スキルが必要な作業はありません。

短期的にお金を稼ぐなら手っ取り早くていい

副業は自分のスキルを切り売りするので短期的にお金を稼ぐにはいいと思います。しかし、スキルの時間的切り売りになるのでスキルアップは難しいですね。

 

フルタイムでその分野で力を入れてる人には追いつくことは熱量的にも時間的にも難しいですね。なので副業ではその分野でトップになることは無理です。トップを目指さずに短期目線でのお金稼ぎならお手軽で問題ないと思います。

任されたとしてもその会社の技術力が低いのでは?

もし、副業でその会社のコア部分を任されたとしてもあなたにどんなメリットがあるか考えた方がいいですね。コア部分を担当できるフルタイムな従業員がいないから副業の方に任せているわけなのであなたのスキルアップに繋がることはないと思います。

 

なんのためにその会社を手伝うのか

知り合いの会社で手伝いたい気持ちがある、以前お世話になってその借りを返したいなどあると思いますが、これは自分の時間を使った仕事なので冷静に判断した方がいいですね。

 

会社は自分の生活を保証してくれるものではないので何事も自分のためになるように行動した方がいいです。

 

スキルアップを狙うなら

副業でスキルアップを狙うなら、その分野でしっかりスキルを身につけ、そのスキルの業界トップクラスのところで副業をするのがいいです。

副業は目先のお金をとるのか、長期的なお金をとるのかで動き方が変わるのでしっかり軸を持って考えた方がいいですね。

副業を否定しているわけではなく何を目的にするかが大事だと思います。本日は以上です。

The following two tabs change content below.

髙妻智一

2013年CyberAgent新卒入社 スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。 2018年仮想通貨のスマホウォレットを提供するGinco Incにブロックチェーンエンジニアとして入社。






よく読まれている関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です