2018年の総まとめと振り返り




仕事関係

5月まではサイバーエージェントに所属し、退職するまでの1年間はKotlinとSpring Bootでサーバサイドを実装してました。

インフラはAWSでCode Pipeline, Code Deploy, Code Buildを使って自動でビルドからデプロイまでできる環境を作ったり、ログをKinesis Fireshoseで収集してS3とRedshiftにためるログ基盤を作ってました。

仕事と並行して、相変わらずブログを書いていたこともあり、Gincoの方から声をかけてもらい5月に転職することになりました。

Gincoでは仮想通貨をスマートフォンで管理するサービスを作っています。

ブロックチェーンの技術はもとより、GCPをフルに使ったシステムを構築するのはすごく面白く、特にGKE(Kubernetes)、Firebaseはこれまで全く使ったことがなかったので楽しく開発ができましたね。

あとGolangも初めて使ったので2018年の後半は初めてだらけのことで刺激的な半年でした。

2019年はもっとブロックチェーンよりの技術とかOSSに注力したいと思います。

ブログとかアウトプット

ブログ

この記事が2018年の170本目の記事になのでだいたい2日に1記事書いてますね。

そう考えると結構頑張って書いたなと自分でも感心。けど簡単なプログラミングの記事が多いので今後は自分のプログラミングに関する意見を交えた記事とかも今後は書けるといいなと思っています。

はてブに初めて載って、下の2つの記事は少し伸びたので嬉しかったですね。

34はてブ→ Ethereumの基礎からSolidity、DAppsまで学ぶためのまとめ一覧

60はてブ → 改めて、人生はアウトプットでしか変化しないとつくづく思う

2019年も技術ブログはどんどん更新していくので楽しみにしていて下さい。

Twitter

Twitterも継続して発信していて、今年の初めは500人くらいしかいなかったフォロワーが2100人を超えましたね。

去年の夏にTwitterを始めた時は誰も反応してくれなくてかなり寂しかったですが継続してよかった1つです。

2019年は5000人くらいは最低限達成できるように頑張ろうかと思います。

イベント登壇

エンジニア歴今年で丸6年で、これまでは会社の仕事に忙殺されていたことと、アウトプットの利点を理解できていなかったので一度もしたことがありませんでしたが、今年は3回も登壇できました。

2019年はもっと積極的にイベント登壇していきます。

ブログだけでなくイベントでのアウトプットはいいことだらけなので皆さんも是非挑戦してみて下さい。下の記事に具体的に書いているので読んでみて下さい。

>>エンジニアがイベントでプレゼンするのはいい事しかないのどんどんやるべき

【ヒカ☆ラボ】【Ginco主催】Firebaseを使ったモダンなブロックチェーンアプリ開発の裏側

【増枠】CryptoBowl #7 ブロックチェーン業界のキャリア座談会

DEX research #2

その他

番外編として、今年からメルカリを使い始めて100冊ちょっとの技術書、ビジネス書、小説を売ったのはいい経験になりましたね。実際にサービスを使わないと何がいいのかはわからないし、どういった人がそのサービスを必要としているのか知ることができました。

で、メルカリの購入者の内数名が自分のブログを読んでますとコメント付きで本を買ってくれたのは嬉しかったですね。

ちなみに自分はメルカリも実名顔出しでやってるので探してみて下さい笑

2019年はもっといろんなサービスを使っていきたいと思います。

まとめ

2018年は新しいことに挑戦した年でした。

2019年はこの挑戦したことを成長させていく年にしつつ、さらに新しいことにも取り組んでいきたいと思います。

皆さんも日々の取り組みを積み上げていきましょう!!

The following two tabs change content below.

高妻智一

2013年CyberAgent新卒入社 スマホゲームを作る子会社に所属し、サーバーサイドのエンジニアを担当。2年目の終わりから新規子会社の立ち上げに参加し、サーバーサイドのエンジニアリーダーとしてサービースのリリースから運用までを担当。 2018年仮想通貨のスマホウォレットを提供するGinco Incにブロックチェーンエンジニアとして入社。






よく読まれている関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です